城崎温泉の宿で料理や風情ある町並みを満喫するなら~デザイン浴衣を美しく着こなすポイント~

「城崎温泉」の宿でご当地の料理を楽しもう -新鮮な海の幸が味わえる!城崎温泉【和みの宿 おおかわ】-

城崎温泉宿でご当地のお料理を楽しみたいとお考えでしたら、内湯だけでなくお料理にも定評がある【和みの宿 おおかわ】をご利用ください。城崎の津居山漁港で水揚げされた新鮮な海の幸を使った料理を提供していますので、季節に応じた旬のお料理をお召し上がりいただけます。

海の幸以外にも、但馬牛や山の幸も用意しておりますので、ぜひ城崎ならではのお料理をお楽しみください。公式サイトからは、人気のお料理が選べるプランをご予約いただけます。

城崎温泉の宿は「デザイン浴衣」をご用意しております -宿の中は「和」が感じられるくつろぎの空間-

城崎温泉の宿は「デザイン浴衣」をご用意しております -宿の中は「和」が感じられるくつろぎの空間-

城崎温泉の宿【和みの宿 おおかわ】は、デザイン浴衣の貸し出しも行っております。

当館は「和」が感じられる空間を意識しており、和モダンな造りのエントランスやロビー、吹き抜けの階段でお客様をお出迎えいたします。入館後はデザイン浴衣へ着替えて、大人の隠れ家のような雰囲気をお楽しみください。

宿の客室は天然木をふんだんに使った落ち着きのある空間となっており、長旅の疲れをゆっくり癒せます。

歴史ある純和風の外観から一歩出ると、城崎温泉のレトロな町並みと四季折々の表情がマッチして、タイムスリップしたような不思議体験が楽しめます。

「デザイン浴衣」の着こなしのコツ

「デザイン浴衣」の着こなしのコツ 城崎温泉【和みの宿 おおかわ】で貸し出している「デザイン浴衣」のイメージ画像

温泉地といえば、ぜひ着こなしていただきたいのがデザイン浴衣です。「普段着用する機会がない」と心配されるかもしれませんが、ご安心ください。デザイン浴衣を上手に着こなすには、いくつかのポイントをおさえるだけです。

まず、裾の長さにご注目ください。浴衣の裾が長すぎると暑苦しく見えてしまう上、踏んでしまうと長さをおかしくしてしまうことがございます。反対に短すぎると、幼い印象になってしまいますので、くるぶしくらいの高さに調節してください。

襟元は、首まわりに少し隙間ができるように合わせましょう。帯は、動き回るとどうしても緩んでしまうものですから、若干きつめに結ぶのがポイントです。

【和みの宿 おおかわ】ではデザイン浴衣の貸し出しも準備しております。着付けもお任せいただけますので、ぜひご利用ください。


お役立ちコラム

城崎温泉の宿で「デザイン浴衣」が楽しめる【和みの宿 おおかわ】

旅館名 城崎温泉「和みの宿 おおかわ」
住所 〒669-6101 兵庫県豊岡市城崎町湯島199
TEL 0796-32-2216
URL http://www.nagomi-ookawa.com